蓮の花のように生きる ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の蓮の花のように生きる無料試し読みコーナー


蓮の花は、汚い泥中から美しい花を咲かせる様から、浮世にあってけがれぬ「清浄」の象徴とされ、特に仏教では「悟り」の象徴として大切にされている。本書では、女性として史上初のシッダーマスター(ヒマラヤ大聖者)である著者が、どんな状況に置かれても、蓮の花のように、美しく、強く生きるための心の持ち方を伝授。真の悟りの境地(サマディ)に到達した著者だからこそ語れる気づきを、日常生活にすぐに生かせる智恵として、わかりやすい言葉でつづる1冊。
続きはコチラ



蓮の花のように生きる無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


蓮の花のように生きる「公式」はコチラから



蓮の花のように生きる


>>>蓮の花のように生きるの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)蓮の花のように生きるの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は蓮の花のように生きるを取り揃えています。蓮の花のように生きるBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると蓮の花のように生きるは1620円で購入することができて、蓮の花のように生きるを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで蓮の花のように生きるを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)蓮の花のように生きるを勧める理由


読み放題という形は、電子書籍業界におきましては本当に革命的とも言える取り組みなのです。買う方にとっても出版社側にとっても、利点が多いと言うことができます。
漫画を購入するより先に、BookLive「蓮の花のように生きる」上で少しだけ試し読みをするというのがおすすめです。物語のテーマや登場する人物のイラストなどを、課金前に把握できます。
「漫画の数があまりにも多くて頭を痛めているので、買いたくても買えない」という状況にならずに済むのが、BookLive「蓮の花のように生きる」が人気になっている理由なのです。気が済むまで買ってしまっても、収納スペースを考える必要がありません。
スマホ所有者なら、BookLive「蓮の花のように生きる」を好きな時に読めます。ベッドに横たわって、寝入るまでのリラックスタイムに楽しむという人が多いようです。
数あるサービスを押しのけて、これほどまで無料電子書籍というスタイルが大衆化してきている理由としては、町にある書店が減りつつあるということが挙げられるでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







蓮の花のように生きるのブックライブ情報

                              
作品名 蓮の花のように生きる
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
蓮の花のように生きるジャンル 本・雑誌・コミック
蓮の花のように生きる詳細 蓮の花のように生きる(コチラクリック)
蓮の花のように生きる価格(税込) 1620円
獲得Tポイント 蓮の花のように生きる(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ