どんぐりの家 それから ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」のどんぐりの家 それから無料試し読みコーナー


▼第1話/一冊のノート▼第2話/ななふく苑▼第3話/一杯のお茶▼第4話/谷間の花▼第5話/小さな願い▼第6話/悲の淵より▼最終話/議会請願●主な登場人物/田崎圭子(聴覚障害者のための施設「ふれあいの里・どんぐり」に支えられて育った少女。聴覚障害に配慮した老人ホーム建設にむけて運動をする)、国武静子(聴覚障害者のための老人ホーム「ななふく苑」の施設長。ろうあ者相談員として、山村に住む老人たちをバックアップしてきた)、所長(障害を持つ人に働く場を与える共同作業所「TOMO」の所長。障害者自立支援法により、作業所の運営も困難に)、田原敏子(障害があり「TOMO」を利用していたが、障害者自立支援法によって利用料が払えなくなり退所)●あらすじ/圭子が「どんぐり」で仲良くなった郷田トキという老人が、持病のリウマチによって通所困難となり、地元の老人ホームへ入所することになった。だが、聴覚障害を持つ老人は、手話が通じないために十分な介護サービスが受けられないという現状を圭子は知る。“手話が通じる老人ホーム”を作るには多額の資金が必要な上、県の認可も下りていない。それでも圭子は、支援者とともに活動を続けるが…(第1話)。●本巻の特徴/ろうあ老人のために汗を流す、ろうあ者相談員や手話通訳たちがいる。障害者自立支援法という“美しい法律”に苦しめられる障害者たちがいる。そして、彼らを助けようと立ち上がった人たちがいる…社会のあり方を問いかける感動作!●その他の登場人物/谷口ひとみ(「ななふく苑」の新人職員)、風間(「TOMO」の新人職員)
続きはコチラ



どんぐりの家 それから無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


どんぐりの家 それから「公式」はコチラから



どんぐりの家 それから


>>>どんぐりの家 それからの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)どんぐりの家 それからの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はどんぐりの家 それからを取り揃えています。どんぐりの家 それからBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとどんぐりの家 それからは648円で購入することができて、どんぐりの家 それからを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでどんぐりの家 それからを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)どんぐりの家 それからを勧める理由


手間なくアクセスして読み進めることができるというのが、無料電子書籍が評価されている理由です。書店まで行く必要も、通信販売経由で買った本を受け取る必要も全然ないわけです。
スマホを使って読む電子書籍は、一般的な書籍とは異なり文字の大きさを好きに変えることが可能ですので、老眼のせいで読書を敬遠してきた60代、70代の方でもスラスラ読めるという利点があるというわけです。
電子書籍と言う存在は、知らない間に買いすぎているということが十分あり得るのです。だけども読み放題サービスなら月額料が決まっているので、ダウンロードし過ぎても利用代金がすごい金額になる心配は無用です。
時間がなくてアニメを見るだけの余裕がないという社会人にとっては、無料アニメ動画がピッタリです。テレビ放映のように、決まった時間に視聴することは要されませんので、空いている時間に見れるわけです。
日頃から沢山漫画を購入するという人にとっては、月額固定費用を支払うことによって何冊でも読み放題で閲覧できるというユーザー目線のサービスは、まさに画期的だという印象でしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







どんぐりの家 それからのブックライブ情報

                              
作品名 どんぐりの家 それから
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
どんぐりの家 それからジャンル 本・雑誌・コミック
どんぐりの家 それから詳細 どんぐりの家 それから(コチラクリック)
どんぐりの家 それから価格(税込) 648円
獲得Tポイント どんぐりの家 それから(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ