労働法 正しいのはどっち? ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の労働法 正しいのはどっち?無料試し読みコーナー


労働法は大まかにいって、会社と個人の間の問題を解決するための法律です。対等な個人同士の利害の調整のためにつくられた民法と比較すると、労働法の当事者である会社(法人)とそこに雇われる社員(個人)との関係は、必ずしも対等とは言い切れません。ともすれば弱い立場になりがちな労働者を守る、という意味で、労働法には独特な考え方が含まれています。一方で、行きすぎた労働者保護を見直すために、経営側もさまざまな提案を国に対して働きかけており、そういったせめぎあいのなかで、労働法はこれまでに何度もブラッシュアップ(改正)されてきました。だから、ひと筋縄ではいかないのです。本書は、弁護士として労働法や企業法務を専門とする著者が、年間100回を超えるセミナー等を通じて相談されることが多いテーマを中心に、29項目のQ&Aで構成しました。
続きはコチラ



労働法 正しいのはどっち?無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


労働法 正しいのはどっち?「公式」はコチラから



労働法 正しいのはどっち?


>>>労働法 正しいのはどっち?の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)労働法 正しいのはどっち?の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は労働法 正しいのはどっち?を取り揃えています。労働法 正しいのはどっち?BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると労働法 正しいのはどっち?は1620円で購入することができて、労働法 正しいのはどっち?を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで労働法 正しいのはどっち?を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)労働法 正しいのはどっち?を勧める理由


毎回書店で買い求めるのは面倒ですよね。だけども、まとめて買うのは面白くなかったときの心理的ダメージがデカいです。BookLive「労働法 正しいのはどっち?」は1冊ずつ買い求められるので、失敗する確率も低いと言えます。
老眼に見舞われて、目の先30センチ前後のものがぼや~っとしか見えなくなってきたという本が好きな高齢読書家には、スマホで電子書籍を楽しめるというのは画期的なのです。フォントサイズを調節して読みやすくできるからです。
試し読みをして漫画のストーリーを理解した上で、心配せずに購読できるのがネットで読める漫画の長所です。先にストーリーを把握できるので失敗を気にすることはありません。
漫画の内容が分からないまま、カバーの見た目だけで漫画を選ぶのは危険です。無料で試し読みができるBookLive「労働法 正しいのはどっち?」というサービスを利用すれば、大体の内容を確認した上で購入可能です。
あえて無料漫画を提示することで、訪問者を増やし売上増に結び付けるのが販売会社にとっても目論みだと言えますが、当然ですが、ユーザー側にとっても試し読みができるので、良い判断材料になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







労働法 正しいのはどっち?のブックライブ情報

                              
作品名 労働法 正しいのはどっち?
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
労働法 正しいのはどっち?ジャンル 本・雑誌・コミック
労働法 正しいのはどっち?詳細 労働法 正しいのはどっち?(コチラクリック)
労働法 正しいのはどっち?価格(税込) 1620円
獲得Tポイント 労働法 正しいのはどっち?(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ