僕とポーク ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の僕とポーク無料試し読みコーナー


『きょうの猫村さん』のほしよりこ作。「豚だって豚なりにしっかり生きたはずだし」泣くもよし、笑うもまたよし。ほしワールドをたっぷりと!■主な登場人物■『たろちゃん』:たろちゃん(四歳)、お父さん、お母さん、タケオ、おやっさん、アサヒ電気さん他『僕とポーク』:イサオ、ブーちゃん(豚)、養豚場の主人、両親、哲夫、原田りえ(テニス風サークル)、佐倉夕子(同)他『文豪の苦悩・・・・』:Vネック(小説家)、ジェリー(画家)、ちいママ、榊原雄山先生(芸術家)、トンちゃん(相撲部屋)、モンちゃん(同)他『鳥』:鳥たち
続きはコチラ



僕とポーク無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


僕とポーク「公式」はコチラから



僕とポーク


>>>僕とポークの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)僕とポークの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は僕とポークを取り揃えています。僕とポークBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると僕とポークは540円で購入することができて、僕とポークを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで僕とポークを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)僕とポークを勧める理由


コミックサイトの最大の特長は、取り揃えている漫画の数がとても多いということでしょう。売れ残って返本作業になる心配がない分、多岐に亘る商品をラインナップできるわけです。
毎月の本の購入代金は、1冊1冊の単価で見ればそれほど高額ではありませんが、沢山買えば月々の利用料金は高くなってしまいます。読み放題を利用すれば定額になるので、支出を抑えることができます。
使用する人が増加しているのがBookLive「僕とポーク」なのです。スマホで漫画を購入することができますから、バッグなどに入れて本を携帯することも不要で、持ち物を減らすことができます。
「本棚が漫画で溢れている状態で頭を悩ましているから、購入したくてもできない」という事態に陥らないのが、BookLive「僕とポーク」が支持される理由です。何冊購入しようとも、保管場所を心配しなくてよいのです。
お店で売っていないような少し前の作品も、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックの中には、アラフィフ世代が中高生時代に堪能し尽くした漫画も沢山含まれています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







僕とポークのブックライブ情報

                              
作品名 僕とポーク
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
僕とポークジャンル 本・雑誌・コミック
僕とポーク詳細 僕とポーク(コチラクリック)
僕とポーク価格(税込) 540円
獲得Tポイント 僕とポーク(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ