公家侍秘録(6) ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の公家侍秘録(6)無料試し読みコーナー


▼第1話/贅沢の味▼第2話/ふつつか者の功名▼第3話/糾(ただす)の森の…▼第4話/虫籠と虫めづる姫君▼第5話/秋の金魚▼第6話/百間屋敷の決闘▼番外編/薫子、ツキに恵まれるの巻●主な登場人物/天野守武(日野西家に仕える公家侍。家宝を守る守役)、日野西薫子(日野西家のおてんば娘。父親同様、守武をいつも困らせている)、日野西晴季(京都御所近くに居を構える貧乏公家の主。召し抱え侍・天野守武の内職でなんとか生活している)●あらすじ/今度の守武の内職先は、贅を尽くした食材を使うことで大評判の料亭「いち松」。だが、この店は用心棒を雇い、押しかけてきた男たちを追い出していた。守武が話を聞いてみると、男たちは近隣の村からやって来た農民だという。京の町から出る下肥を買うことで農業を続けてきた彼らだが、店の女将の兄が下肥問屋として下肥を横取りし、「いち松」で使う高級野菜のためだけ利用しているというのだ。訴えを聞いた守武は…(第1話)。●本巻の特徴/借り物の高価な茶碗を割ってしまったふつつか者、大切な肥料を独り占めする強欲な下肥問屋…揉め事や難事件に巻き込まれるも、凄腕の刀守り・守武が都の闇を斬る! 描き下ろしの番外編も収録!
続きはコチラ



公家侍秘録(6)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


公家侍秘録(6)「公式」はコチラから



公家侍秘録(6)


>>>公家侍秘録(6)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)公家侍秘録(6)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は公家侍秘録(6)を取り揃えています。公家侍秘録(6)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると公家侍秘録(6)は540円で購入することができて、公家侍秘録(6)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで公家侍秘録(6)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)公家侍秘録(6)を勧める理由


電子書籍も一般の書籍同様に情報が商品なので、つまらないと感じても返品に応じて貰えません。従いまして面白そうかを確かめるためにも、無料漫画を閲覧する方が良いでしょう。
BookLive「公家侍秘録(6)」は常に携行しているスマホやiPadからアクセスするのがおすすめです。冒頭部分のみ試し読みができるので、それによりその本を買うかどうかを判断する人が急増していると聞きます。
漫画ファンの人からすれば、手元に置いておける単行本は値打ちがあるということは十分承知していますが、「漫画は読めれば十分」という人であれば、スマホで閲覧できるBookLive「公家侍秘録(6)」の方が重宝します。
コミックサイトの一番のアピールポイントは、ラインナップの数が本屋とは比べものにならないくらい多いということだと思います。在庫を抱える問題が起こらないので、様々なタイトルを扱えるというわけです。
BookLive「公家侍秘録(6)」を読みたいなら、スマホが便利です。パソコンは持ち運ぶことができませんし、タブレットも電車の中などで閲覧するというような時には、大きすぎて使えないと言えるでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







公家侍秘録(6)のブックライブ情報

                              
作品名 公家侍秘録(6)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
公家侍秘録(6)ジャンル 本・雑誌・コミック
公家侍秘録(6)詳細 公家侍秘録(6)(コチラクリック)
公家侍秘録(6)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 公家侍秘録(6)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ