「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズ ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズ無料試し読みコーナー


5分で読めるミニ書籍です(文章量5,000文字程度=紙の書籍の10ページ程度)「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。まえがき日本人は真面目すぎてうつ病患者が多い、という意見を聞いたことはあるだろうか。確かに、他の国ではあまり見ることができないようなサービス残業、会社への忠誠心を求める姿勢などは社員へ大きなストレスを与えることがあり、それがうつ病を発症させるきっかけになることはよくある。また人間関係、その他大きな理由によらなくとも、うつ病になる可能性は誰にでもある。ただ他の国と比べて、日本の人口比率に見たうつ病患者の割合は非常に低い。アフリカ、中東、また南米や中南米の方が、日本よりもずっとその割合は高いのだ。日本がうつ病大国だと思っているのは、実は日本人だけなのだ。しかし日本国内でうつ病患者が増え続けているのは事実。2000年代後半からはうつ病患者の数が年間100万人を超え、今もその数は増え続けている。ちなみに世界全体では3億5千万人以上がうつ病に苦しんでいるといわれている。これは癌患者、エイズ患者、そして認知症患者という、世界中に蔓延している(大きな社会問題にもなっている)三つの病気の患者数を足しても到底追いつかない数だ。著者が住む、カリブ海に浮かぶ島国にも当然うつ病患者は沢山いる。しかし、本人、また家族の病気との向き合い方は、日本とはとても異なる。日本において割合が高くなるのは、うつ病患者が自殺を考える割合だろう。うつ病患者が人口比率で日本よりもずっと多いカリブ諸国だが、では自殺率はというと、世界ランキングでも絶えず下位にいるのだ。この国のうつ病患者が自殺を考えることは、ほとんどない。カリブにおけるうつ病との向き合い方が、この病気との戦い方の唯一の正解だということはできない。うつ病はひとりひとり症状が大きく異なる病気として知られているし、だからこそその解決法は多岐にわたる。そのうちの一つの選択肢として、この本を読んで頂けたらと思う。
続きはコチラ



「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズ「公式」はコチラから



「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズ


>>>「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズを取り揃えています。「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズは106円で購入することができて、「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズを勧める理由


漫画好き人口の数は、残念ながら低減しているというのが実態です。似たり寄ったりなマーケティングに捉われることなく、まずは無料漫画などをサービスすることで、新たなユーザーの獲得を企図しています。
電車に乗っている間などのわずかな時間を使って、無料漫画をちょっとだけ読んで面白そうな漫画を見つけてさえおけば、日曜日などの時間が作れるときに買って続きをエンジョイするということも可能です。
スマホを介して読む電子書籍は、普通の本と違ってフォントサイズをカスタマイズすることもできますから、老眼の為に読書を諦めていた高齢者でも苦労せずに読めるという特長があるというわけです。
読み放題というのは、電子書籍業界においては真に革命的な取り組みなのです。購入する側にとっても作家サイドにとっても、良い面が多いと考えられます。
「通勤時にも漫画を手放したくない」と思う人にオススメできるのがBookLive「「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズ」だと断言します。漫画をバッグに入れておく必要がなくなるため、荷物も重くなることがありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズのブックライブ情報

                              
作品名 「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズジャンル 本・雑誌・コミック
「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズ詳細 「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズ(コチラクリック)
「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズ価格(税込) 106円
獲得Tポイント 「そのままを受け入れる」カリブ式うつ病との向き合い方。なぜカリブでは自殺率が低いのか?5分で読めるシリーズ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ