ぼくと英語とニワトリと ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」のぼくと英語とニワトリと無料試し読みコーナー


養鶏を営む近郊農家のひとり息子・洋介が、町の中学校に入学して、新しい生活に戸惑い悩みなから成長していく姿を、生活感あふれる描写で追った青春ストーリー。洋介は、中学になって、勉強ことに英語ができない自分に焦りを感じる。授業についていけないだけではなく、毎日の学校生活の中でことあるごとに、小学生の頃には感じなかったサラリーマン家庭との生活感の違いも痛切に感じていた。そんな落ちこぼれかけた洋介を見かねて、クラスメイトの智子が「英語を教えてあげる」と手をさしのべてくれる。半信半疑のまま始めた英語の特訓だったが、智子のおかげでなんとか英語は克服できた。しかしその一方で、農家としてどう生き残っていったらいいか……という難問をも、両親と共に考えざるを得ない現実が洋介にのしかかっていた。現代の農業の問題や、中学生の勉強の悩み、いじめ、恋などをうきぼりにした作者渾身の感動作。
続きはコチラ



ぼくと英語とニワトリと無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ぼくと英語とニワトリと「公式」はコチラから



ぼくと英語とニワトリと


>>>ぼくと英語とニワトリとの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ぼくと英語とニワトリとの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はぼくと英語とニワトリとを取り揃えています。ぼくと英語とニワトリとBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとぼくと英語とニワトリとは1000円で購入することができて、ぼくと英語とニワトリとを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでぼくと英語とニワトリとを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ぼくと英語とニワトリとを勧める理由


「すべての漫画が読み放題だったら、こんなに良い事はない!」という漫画好きの声を踏まえて、「月額料を納めれば都度の支払いは必要ない」というスタイルの電子書籍が誕生したわけです。
書店では、棚の面積の関係で本棚における書籍数に制限がありますが、BookLive「ぼくと英語とニワトリと」においてはこういった制約がないため、マニア向けのタイトルも多いのが特徴でもあるのです。
コミックというのは、読んでしまった後に古本買取専門店などに売却しようとしても、ほとんどお金にならないと言えますし、再読したい時に困ります。無料コミックであれば、収納場所も不要なので片付けに困らないわけです。
漫画コレクターだという人からすれば、収蔵品としての単行本は大事だということは十分承知していますが、気軽に楽しみたいという人であれば、スマホで見ることができるBookLive「ぼくと英語とニワトリと」の方が重宝するはずです。
決まった月極め金額を払うことで、様々な種類の書籍を上限なく読むことができるという読み放題プランが電子書籍で注目を集めています。個別に購入しなくても読めるのが最大のメリットです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







ぼくと英語とニワトリとのブックライブ情報

                              
作品名 ぼくと英語とニワトリと
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ぼくと英語とニワトリとジャンル 本・雑誌・コミック
ぼくと英語とニワトリと詳細 ぼくと英語とニワトリと(コチラクリック)
ぼくと英語とニワトリと価格(税込) 1000円
獲得Tポイント ぼくと英語とニワトリと(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ