私の愛した悪党 ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の私の愛した悪党無料試し読みコーナー


冒頭にプロローグとエピローグを並列、連作風の構成が粋なユーモア人情ミステリ 生後八ヵ月の女児が誘拐され、身代金を要求される。だが、警察の介入に気づいた犯人は接触してこず、赤ん坊は行方不明のまま時が経つ。二十年後、下町に住む三人の娘のうちの誰かが、誘拐された娘らしいとわかってきたのだが…。●多岐川恭(たきがわ・きょう)1920年福岡県生まれ。東大経済学部卒。戦後、横浜正金銀行をへて毎日新聞西部本社に勤務。1953年『みかん山』で作家デビュー。『濡れた心』で第4回江戸川乱歩賞を、翌年には短編集『落ちる』で第40回直木賞を受賞。以降、推理小説と共に時代小説も旺盛に執筆した。
続きはコチラ



私の愛した悪党無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


私の愛した悪党「公式」はコチラから



私の愛した悪党


>>>私の愛した悪党の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)私の愛した悪党の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は私の愛した悪党を取り揃えています。私の愛した悪党BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると私の愛した悪党は486円で購入することができて、私の愛した悪党を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで私の愛した悪党を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)私の愛した悪党を勧める理由


本を買う代金は、1冊あたりの金額で見れば高くはありませんが、何冊も買ってしまうと、月単位の利用料金は大きくなります。読み放題でしたら月額の利用料金が定額なので、支出を節約できるはずです。
BookLive「私の愛した悪党」で漫画を入手すれば、部屋の中に本棚を用意する必要はゼロになります。最新の本が出ていないかと本屋に立ち寄る時間を作る必要もありません。このようなメリットの大きさから、ユーザー数が増加していると言われています。
新刊が出るたびに漫画を購入すると、近い将来片付ける場所がなくなってしまうという問題が生じます。しかしながらBookLive「私の愛した悪党」なら、片付けるのに困ることが不要になるため、楽に楽しむことができます。
BookLive「私の愛した悪党」は持ち運びに便利なスマホやタブレット型端末で読むことが可能なわけです。少しだけ試し読みをしてみてから、本当にそれを買うかどうかを判断する人もたくさんいるらしいです。
「電車やバスに乗っていて漫画を取り出すなんて考えたこともない」、そんな人でもスマホに直接漫画を入れることができれば、羞恥心を感じることなど全く不要だと言えます。ココがBookLive「私の愛した悪党」が人気を博している理由です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







私の愛した悪党のブックライブ情報

                              
作品名 私の愛した悪党
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
私の愛した悪党ジャンル 本・雑誌・コミック
私の愛した悪党詳細 私の愛した悪党(コチラクリック)
私の愛した悪党価格(税込) 486円
獲得Tポイント 私の愛した悪党(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ