リスク ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」のリスク無料試し読みコーナー


捜査二課に身を置く城島高由は、政財界にかなりの影響力を持つ政治家の久賀清匡と8年前から身体の関係を持っていた。先も見えず、愛されている実感も持てない愛人という立場――進展のない二人の関係に心痛を覚え始めた城島は、誘われるまま、上司でキャリアの管理官・高森一穂を抱いてしまう。その後も度々誘いを受け、好意を向けられるが、片時も久賀のことが頭から離れずにいた。そんな中、城島は久賀が他の男を抱いたことを知ってしまい――!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。
続きはコチラ



リスク無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


リスク「公式」はコチラから



リスク


>>>リスクの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)リスクの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はリスクを取り揃えています。リスクBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとリスクは899円で購入することができて、リスクを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでリスクを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)リスクを勧める理由


ネットにある本の通販サイトでは、基本は表紙とタイトルにプラスして、大体の内容しか把握できません。けれどもBookLive「リスク」なら、数ページを試し読みで確認できるのです。
漫画と聞くと、「若者をターゲットにしたもの」だと考えているのではないでしょうか?だけども今はやりのBookLive「リスク」には、中高年層の人が「昔懐かしい」と言われるような作品も山ほどあります。
知り合いに会うかもしれない場所では、あらすじを確認するのも後ろめたさを感じるという漫画だとしても、無料漫画サービスのある電子書籍の場合は、物語をしっかり確認した上で購入を決めることができるので、失敗がありません。
老眼になったせいで、目から近いところがぼやけて見えるようになってきたという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホで電子書籍を楽しめるようになったというのはすごいことなのです。文字の大きさを調整すれば、劇的に読みやすくなるからです。
電車に乗っている時も漫画をエンジョイしたいと望む人にとって、BookLive「リスク」ぐらい嬉しいものはありません。スマホを一つ携帯するだけで、たやすく漫画に没頭することができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







リスクのブックライブ情報

                              
作品名 リスク
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
リスクジャンル 本・雑誌・コミック
リスク詳細 リスク(コチラクリック)
リスク価格(税込) 899円
獲得Tポイント リスク(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ