アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実 ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」のアメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実無料試し読みコーナー


◎「どの射殺に関しても、後悔したことは一度もない。俺が後悔するのは、同僚がやられる前に殺せなかった連中のことだ」――クリス・カイル◎米軍史上最多、160人を狙撃――戦友には「伝説」と敬われ、敵からは「悪魔」と怖れられた、スナイパー。国家と家族、そして戦場を愛した、ひとりの男の真実の素顔に迫るドキュメント!◎米軍史上最高の狙撃手と言われたクリス・カイルの素顔に迫ったノンフィクション! 故人に近しい人々への取材を敢行し、映画化された原作では触れられていない、彼の死や葬儀の模様についても触れ、「伝説」と「真実」についてより深く迫る!◎アカデミー賞6部門ノミネート! 日米で大ヒットのクリント・イーストウッド監督、ブラッドリー・クーパー主演で映画化された『アメリカン・スナイパー』でも話題。◎2013年2月11日、巨大なアリーナ“カウボーイズ・スタジアム”にて一人の男の葬儀が行われ、多くの弔問客が集った。クリス・カイル、本名クリストファー・スコット・カイル。幼い頃から軍人を目指したカイルは、1999年米海軍に入隊。退役した09年まで特殊部隊〈ネイビー・シールズ〉に属した伝説のスナイパーだ。2003年に始まったイラク戦争には4回にわたって派遣、常人離れした狙撃の腕で、公式記録としては米軍史上最多の160人を射殺した。味方からは「伝説(レジェンド)」、敵からは「悪魔」と呼ばれたその素顔とは――。本書は、生前の故人を始め、妻や友人らへの取材を通し、クリス・カイルというひとりの男の「伝説」と「真実」に迫ったものである。◎クリス・カイル CHRIS KYLE 本名クリストファー・スコット・カイル(Christopher Scott Kyle)。1974年4月8日、テキサス州生まれ。子供の頃のなりたい職業はカウボーイか軍人だった。ロデオで大けがをするもカウボーイへの道を歩みはじめる。しかし大学を中退して軍への入隊を決意。当初は海兵隊への入隊を希望したが、幸か不幸か新兵募集の担当官が不在で、代わりに応対した海軍の担当官から特殊部隊SEAL入隊を勧められる。BUD/S(基礎水中爆破訓練)等の過酷で名高い訓練を不屈の負けじ魂で耐え抜き、晴れてSEALへの入隊を果たす。2003年、イラク戦争が勃発。ナーシリーヤ、ファルージャ、ラマディ、サドルシティと、イラク戦争の中でも激戦地を数多く転戦、イラク軍およびアルカーイダ系武装勢力の戦闘員を“公式上”160人殺害して米軍史上最高のスナイパーとして名を馳せる。2009年に除隊するまで4回に渡りイラクへ派遣され、その間に多数の叙勲を受けた。味方からは「伝説(レジェンド)」と敬われ、敵方からは「悪魔」と恐れられ、多額の懸賞金が懸けられた。名誉除隊後は、軍や法執行機関の隊員に軍事訓練を行う民間軍事訓練会社を設立。戦闘体験を綴った回顧録も上梓した。著作の印税などを元に、PTSD に悩む帰還兵や退役軍人の社会復帰を支援するNPO団体を設立するなど、余暇の大半を慈善事業にあてていた。2013年2月2日、PTSD を患う元海兵隊員エディ・レイ・ルースに射撃訓練中に撃たれて死亡。享年38歳。
続きはコチラ



アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実「公式」はコチラから



アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実


>>>アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はアメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実を取り揃えています。アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとアメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実は648円で購入することができて、アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでアメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実を勧める理由


漫画が大好きな人からすれば、読了した証として収蔵している単行本は値打ちがあると理解できますが、手軽に閲覧したいという人だとすれば、スマホで楽しめるBookLive「アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実」の方をおすすめしたいと思います。
コミックサイトの最大の長所は、品揃えが本屋よりはるかに多いということだと思われます。在庫を抱える心配がないということで、様々な商品をラインナップできるわけです。
無料漫画に関しては、書店での立ち読みに近いものだと言うことができます。内容がどうなのかを大まかに確かめてから購入できるので、利用者も安心感が違うはずです。
今流行りの無料コミックは、スマホやタブレットがあれば見ることができます。バスなどでの通勤途中、昼休み、病・医院などでの順番が来るまでの時間など、いつでもどこでも簡単に楽しむことができます。
「連載の形で定期的に発刊されている漫画が読みたい」という人にはニーズがないと言えるサービスです。しかし単行本という形になってから手に入れるという利用者にとっては、先に無料漫画にて概略を確かめられるというのは、画期的なことだと言えます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実のブックライブ情報

                              
作品名 アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実ジャンル 本・雑誌・コミック
アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実詳細 アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実(コチラクリック)
アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実価格(税込) 648円
獲得Tポイント アメリカン・スナイパー クリス・カイルの伝説と真実(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ