祈り ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の祈り無料試し読みコーナー


東京大学在学中に、禅の世界からカトリックに改宗した奥村一郎師は、卒業後、フランスのカルメル会に入会し、司祭に叙階された。2年後に帰国してからは、他宗教との対話・交流にかかわり、キリスト教を日本人の感性から説いていった。祈りについて書かれた本書も、日本人独特の宗教心にそっている。初版は1974年だが、2008年に20刷を迎えたロングセラーだ。祈りとは単純なものであり、一方、生涯にわたって追求するに値する奥深いものである。呼吸のようなものであり、貴重な宝である。人間に欠くことのできない祈りについて、わかりやすく語っている本書は、新書版の200ページ足らずの本だが、祈りの導入の書としてまた解説書として名著である。
続きはコチラ



祈り無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


祈り「公式」はコチラから



祈り


>>>祈りの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)祈りの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は祈りを取り揃えています。祈りBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると祈りは756円で購入することができて、祈りを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで祈りを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)祈りを勧める理由


漫画の最新刊は、本屋で中を確認して購入するかどうかを決める人が大半だと聞きます。ただし、最近ではBookLive「祈り」を介して1巻を読んでみて、それを買うのか買わないのか判断する人が多いようです。
スマホを使って読む電子書籍は、一般的な書籍と違い文字のサイズを調整することが可能ですから、老眼の為に読書を諦めていた60代、70代の方でも難なく読むことができるというメリットがあるのです。
「アニメについては、テレビで視聴することができるものだけ見ている」というのは時代から取り残された話だと言うしかないでしょう。その理由としては、無料アニメ動画をオンラインで楽しむというパターンが流行ってきているからです。
「あらすじを確認してから購入したい」とおっしゃる人からすれば、無料漫画はメリットだらけのサービスだと言えるでしょう。販売者側からしましても、利用者数増加に結び付くわけです。
各種サービスを押しのけて、こんなにも無料電子書籍というスタイルが一般化していきている理由としては、町の書店が減少傾向にあるということが挙げられると思います。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







祈りのブックライブ情報

                              
作品名 祈り
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
祈りジャンル 本・雑誌・コミック
祈り詳細 祈り(コチラクリック)
祈り価格(税込) 756円
獲得Tポイント 祈り(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ