海鶴(2) ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の海鶴(2)無料試し読みコーナー


▼第1話/狐面▼第2話/アストロラーベ▼第3話/蠅の王▼第4話/取引▼第5話/男たちの祭り▼第6話/安房死す▼第7話/鑿(のみ)入れ▼第8話/決戦前夜▼第9話/敗北▼第10話/血の涙●登場人物/鶴姫(陸の武将たちに恐れられた三島水軍の領袖・大祝家の娘。破天荒な性格で、兄たちを困らせている)、爺(鶴姫の守り役。三島水軍の古株)、狐面(常に顔を隠し、鶴をつけ狙う謎の存在)、サバエ(敵か? 味方か? 鶴に不穏な取引をもちかける倭寇の首領)●あらすじ/大三島に流れ着いた外国の航海道具らしき物体。その正体をつきとめるべく単身京都へ渡った鶴は、不良少年たちと出会い、毎日を必死に生きる者たちの生活を知るのだった。結局、道具の正体はわからず、島へ帰ろうとした鶴。だが、そんな鶴を執拗につけ狙う狐面の武士が現れ……(第1話)。 ●その他の登場人物/安房(大祝家の次男。妹・鶴にはいつもふりまわされっぱなし)、黒鷹(大祝家の郎党。鶴姫に惚れている)
続きはコチラ



海鶴(2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


海鶴(2)「公式」はコチラから



海鶴(2)


>>>海鶴(2)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)海鶴(2)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は海鶴(2)を取り揃えています。海鶴(2)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると海鶴(2)は540円で購入することができて、海鶴(2)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで海鶴(2)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)海鶴(2)を勧める理由


本を購読するより先に、BookLive「海鶴(2)」上である程度試し読みをする方が賢明だと思います。物語のあらすじや主要登場人物のビジュアルを、買う前に確認することができます。
新作が発表されるたびに漫画を買い集めていくと、後々本棚の空きがなくなるという事態になります。でもBookLive「海鶴(2)」であれば、しまう場所に困ることがないので、楽に楽しめる事請け合いです。
電子無料書籍を有効利用すれば、敢えてお店まで出掛けて行って内容を見る手間は一切なくなります。こんなことをせずとも、「試し読み」さえすれば中身のチェックが可能だからです。
手軽に無料漫画が見れるということで、利用者数が急増するのはある意味当然だと言えます。店頭とは異なり、人の目を気にすることなく立ち読みすることが可能だというのは、電子書籍だからこその長所だと言っても過言ではありません。
1ヶ月分の料金をまとめて払えば、様々な書籍を心置きなく閲覧することができるという読み放題プランが電子書籍で大人気です。一冊ずつ買わなくても済むのが一番のおすすめポイントです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







海鶴(2)のブックライブ情報

                              
作品名 海鶴(2)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
海鶴(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
海鶴(2)詳細 海鶴(2)(コチラクリック)
海鶴(2)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 海鶴(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ