戦国子守唄(1) ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の戦国子守唄(1)無料試し読みコーナー


▼第1話/万福丸▼第2話/隠し子▼第3話/磔(はりつけ)▼第4話/武士の子▼第5話/沢瀉(おもだか)▼第6話/出発▼第7話/つり橋▼第8話/二人の日吉●登場人物/日吉(木下藤吉郎の幼名と同じ名を背負い、野心も人一倍)、双六(農村から雑兵たちの群れに加わった小心者)、トンボ(一雑兵として幾多の戦に参加しながら生き延び、伝説となった男)、木下藤吉郎(主君・織田信長の命により浅井長政の嫡男を処刑するため探索中)●あらすじ/天正元年(1573)、織田信長に攻められた小谷城主・浅井長政は自刀し、その妻お市の方は三人の娘とともに兄・信長の元へ連れ戻された。しかし、浅井の嫡男・万福丸は秘かに城から連れ出されていた! それを知った信長は木下藤吉郎に命じ、万福丸を探させる。黄金一枚という破格の恩賞に目がくらんだ雑兵たちは血眼になって万福丸を追う。そんな雑兵の中に、日吉、双六、トンボという三人の男がいた。日吉は木下藤吉郎と同じ名を持ちながら出世できずに雑兵でいることに我慢がならない男。雑兵の群れに加わったばかりの双六は、出世への夢を膨らませる。そして、五十年もの間雑兵として生き延び、雑兵たちから“生き神様”と呼ばれるトンボ。まさに、三者三様、個性も全く異なる、彼らも万福丸探索に乗り出したのだが……(第1話)。●その他の登場人物/竹中半兵衛(織田信長の軍師)、万福丸(浅井長政の嫡男)、万菊丸(浅井長政の生まれたばかりの子)
続きはコチラ



戦国子守唄(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


戦国子守唄(1)「公式」はコチラから



戦国子守唄(1)


>>>戦国子守唄(1)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)戦国子守唄(1)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は戦国子守唄(1)を取り揃えています。戦国子守唄(1)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると戦国子守唄(1)は540円で購入することができて、戦国子守唄(1)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで戦国子守唄(1)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)戦国子守唄(1)を勧める理由


老眼になったせいで、近いところがぼやけて見えるようになってきたという読書家にとって、スマホ上で電子書籍が読めるというのは、何より有難いことなのです。フォントの大きさを自分用に調節できるからです。
コミックサイトも多々ありますから、比較検討して使い勝手の良さそうなものを見定めることが肝要だと思います。ということなので、さしあたって各サイトの優れた点を頭に入れることが欠かせません。
あえて無料漫画を提案することで、サイトの閲覧者を増やし売上増加へと繋げるのが事業者にとっての狙いということになりますが、反対の立場であるユーザーにとっても試し読みをしてから購入の判断を下せるのでメリットがあります。
一概に無料コミックと言われても、取り揃えられているカテゴリーは広範囲に及びます。少女漫画から青年漫画まで揃っていますから、あなた好みの漫画が必ずあるはずです。
電子書籍の人気度は、日に日に高まりを見せているようです。こうした状況下において、利用者が増加傾向にあるのが読み放題というサービスなんだそうです。購入代金を気にせずに読めるのが人気の理由です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







戦国子守唄(1)のブックライブ情報

                              
作品名 戦国子守唄(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
戦国子守唄(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
戦国子守唄(1)詳細 戦国子守唄(1)(コチラクリック)
戦国子守唄(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 戦国子守唄(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ