ヴィーナスと僕 ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」のヴィーナスと僕無料試し読みコーナー


「その恥ずかしがり方がサイコーにそそるよ」俺の飢えたこの気持ちをきみにぶつけたい…!! 勉強もスポーツもなんでもできた。俺はいつも女に不自由なんてしてなかった。でも誰にも本気にはなれない。世の中は恋愛も友情も自分と同じレベルの奴としかうまくはいかないからだ。そんな時に出会った平和ボケの典型みたいな女の子。彼女といると妙に和む。その子が清らかであればあるほどわきあがる感情。この子を「汚して泣かせてみたい」そして…? 巻頭の「Heart of Sword(ハート オブ ソード)」を含む「雪の華」「授業をサボって階段で」「ヴィーナスと僕」「THE DOOR OPEN ヴィーナスと僕Part.II」計5作品収録。※この作品は配信中、あるいは過去に配信されたアンソロジーコミックスと内容が重複する場合がございますので、ご注意ください。
続きはコチラ



ヴィーナスと僕無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ヴィーナスと僕「公式」はコチラから



ヴィーナスと僕


>>>ヴィーナスと僕の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ヴィーナスと僕の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はヴィーナスと僕を取り揃えています。ヴィーナスと僕BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとヴィーナスと僕は463円で購入することができて、ヴィーナスと僕を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでヴィーナスと僕を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ヴィーナスと僕を勧める理由


電車に乗っている時も漫画に触れていたいといった人にとって、BookLive「ヴィーナスと僕」ほど楽しいものはないでしょう。スマホを1台所持していれば、気軽に漫画が読めます。
お店では、売り物の漫画の立ち読み防止策として、ビニールで包むのが通例です。BookLive「ヴィーナスと僕」を利用すれば試し読みが可能なので、内容を確かめてから購入の判断を下せます。
BookLive「ヴィーナスと僕」を楽しむのであれば、スマホが一番です。PCは重くて持ち運べませんし、タブレットもバスなど人混みの中で閲覧したというような場合には向いていないと想定されるからです。
購入する前に内容を知ることが可能であれば、買った後に悔やむということがほとんどありません。お店での立ち読みと同じように、BookLive「ヴィーナスと僕」におきましても試し読みをすることで、どんな漫画か確認できます。
書店では、展示場所の関係で扱える漫画の数に制約がありますが、BookLive「ヴィーナスと僕」ではこういった制限をする必要がなく、少し古い書籍も多いのが特徴でもあるのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







ヴィーナスと僕のブックライブ情報

                              
作品名 ヴィーナスと僕
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ヴィーナスと僕ジャンル 本・雑誌・コミック
ヴィーナスと僕詳細 ヴィーナスと僕(コチラクリック)
ヴィーナスと僕価格(税込) 463円
獲得Tポイント ヴィーナスと僕(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ