コーポレート・ガバナンス ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」のコーポレート・ガバナンス無料試し読みコーナー


低迷する業績、頻発するスキャンダル。悲鳴をあげる日本企業にとって、ガバナンス(企業統治)の見直しは必須である。1990年代以降、会社法施行・改正によって企業はどう変わったのか。そもそも銀行をはじめとする日本企業のガバナンスにはどのような特徴があったのか。実証分析によって通説がくつがえる。
続きはコチラ



コーポレート・ガバナンス無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


コーポレート・ガバナンス「公式」はコチラから



コーポレート・ガバナンス


>>>コーポレート・ガバナンスの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)コーポレート・ガバナンスの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はコーポレート・ガバナンスを取り揃えています。コーポレート・ガバナンスBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとコーポレート・ガバナンスは799円で購入することができて、コーポレート・ガバナンスを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでコーポレート・ガバナンスを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)コーポレート・ガバナンスを勧める理由


本屋では、棚の問題で置ける書籍の数に制限がありますが、BookLive「コーポレート・ガバナンス」ならこんな類の制約がないため、オタク向けの書籍も多々あるというわけです。
本代というのは、1冊1冊の購入代金で見れば安いかもしれませんが、何十冊も買えば月々の利用料金は高くなります。読み放題プランなら料金が固定なので、書籍代を抑えることができます。
1ヶ月分の月額料を支払うことで、各種の書籍を際限なしに閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で大人気です。毎回購入せずに済むのが一番のおすすめポイントです。
サービスの細かな点に関しては、登録する会社によって異なります。だからこそ、電子書籍を何所で買い求めるのかというのは、比較するのが当然だと言えるのです。熟考せずに決めるのは厳禁です。
老眼が進行して、目の先30センチ前後のものが見えにくくなってしまったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍を閲覧することができるようになったというのは、本当に画期的なことなのです。表示文字のサイズを調整できるからです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







コーポレート・ガバナンスのブックライブ情報

                              
作品名 コーポレート・ガバナンス
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
コーポレート・ガバナンスジャンル 本・雑誌・コミック
コーポレート・ガバナンス詳細 コーポレート・ガバナンス(コチラクリック)
コーポレート・ガバナンス価格(税込) 799円
獲得Tポイント コーポレート・ガバナンス(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ