恋のうき世 新今昔物語 ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の恋のうき世 新今昔物語無料試し読みコーナー


「今は昔……」有名な「今昔物語」は、どの話もこの書き出しではじまります。「今となっては昔のことだが」といった意味あいなのでしょう。 でも私のささやかな「恋のうき世―新今昔物語―」は「今は昔」でなくて、「今も昔も」という感じで読んでいただけたらと思います。(本文「はじめに」より)平安から応仁の乱までを舞台に、男女の織り成す恋の綾を直木賞作家、永井路子が描く珠玉の歴史短編集。【著者プロフィール】大正14年東京生まれ。東京女子大学国文科卒業後小学館に入社し、『女学生の友』『マドモアゼル』の編集者を務める。小学館時代から歴史小説を執筆し始め、昭和39年『炎環』で直木賞を受賞。その他にも吉川英治文学賞を受賞した『雲と風と』等多くの素晴らしい作品を世に送り出している。男性的目線になりがちな歴史人物や歴史事件を解きほぐし、その陰になりがちな女性にも焦点をあて、歴史上の人物、出来事を鮮やかに浮かび上がらせる作風は、歴史小説に新風を巻き込んだものと評価されている。また、直木賞受賞作品である『炎環』、『北条政子』などは、NHK大河ドラマ『草燃ゆる』(1979年)の原作として、また『山霧 毛利元就の妻』『元就、そして女たち』などは、同じくNHK大河ドラマ『毛利元就』(1997年)の原作としても知られている。
続きはコチラ



恋のうき世 新今昔物語無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


恋のうき世 新今昔物語「公式」はコチラから



恋のうき世 新今昔物語


>>>恋のうき世 新今昔物語の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)恋のうき世 新今昔物語の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は恋のうき世 新今昔物語を取り揃えています。恋のうき世 新今昔物語BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると恋のうき世 新今昔物語は993円で購入することができて、恋のうき世 新今昔物語を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで恋のうき世 新今昔物語を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)恋のうき世 新今昔物語を勧める理由


スマホやタブレットの中に全部の漫画を収めれば、本棚が空いているかどうかについて気を揉むなんて不要になります。何はともあれ無料コミックから読んでみると良さが理解できるでしょう。
読み放題というのは、電子書籍業界でしか実現不可能な言うなれば画期的とも言える試みなのです。利用する方にとっても作家サイドにとっても、魅力が多いと高く評価されています。
BookLive「恋のうき世 新今昔物語」はノートパソコンやスマホ、iPadで見るのが便利です。ほんの少しだけ試し読みをして、本当にそれをダウンロードするかどうかを決めるという方が少なくないと聞いています。
電子書籍も本屋で売られている本と同じように情報が商品ということになるので、自分に合わなくても返すことはできません。従いまして面白そうかを確かめるためにも、無料漫画を読む方が良いですね。
多くの本屋では、売り物の漫画の立ち読みを阻止するために、ヒモでくくるのが一般的です。BookLive「恋のうき世 新今昔物語」だったら試し読みができますから、中身を確かめてから買うか決めることができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







恋のうき世 新今昔物語のブックライブ情報

                              
作品名 恋のうき世 新今昔物語
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
恋のうき世 新今昔物語ジャンル 本・雑誌・コミック
恋のうき世 新今昔物語詳細 恋のうき世 新今昔物語(コチラクリック)
恋のうき世 新今昔物語価格(税込) 993円
獲得Tポイント 恋のうき世 新今昔物語(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ