情熱と戸惑いのエンゲージ ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の情熱と戸惑いのエンゲージ無料試し読みコーナー


富豪の瞳に宿るのは、静かに燃える謎めいた炎――J・A・クレンツが織りなす、冷静と情熱のラブストーリー。結婚仲介所を営むリリアンは、最後の顧客ゲイブ・マディソンに頭を悩ませていた。先日ついに仲介所をたたむことに決めたのだが、ゲイブだけが脱会はしないと言い張るのだ。ゲイブはビジネス界に君臨する大手企業社長で、スーツが似合うハンサム。女性には不自由しないのに、恋人ではなく妻を探したいと登録しに来た会員だ。しかしその冷たすぎる態度ゆえ、今までお膳立てした5度のデートはどれも悲惨な結末。それでもなお6度目のデートはまだかと要求してくるのだった。そんな中、リリアンは不可解にも彼から食事に誘われ……。■全米ベストセラー作家ジェイン・A・クレンツ、待望の最新刊をお届けします。本作は『渚と吐息のコンチェルト』に続く、エクリプス・ベイ・シリーズ第2弾。3世代にわたって確執が続く一族同士の、複雑な人間模様とロマンスが描かれます。今回の主人公は結婚仲介所を営むリリアン。ある日、代々仲が悪いマディソン家の長男で裕福な実業家ゲイブが、“恋人ではなく妻が欲しい”と結婚仲介所に登録しに来ます。が、以来彼に振り回されっぱなし。実はゲイブにはある思惑があって…。癖アリのゲイブを始め、登場人物たちはそろいもそろって個性たっぷり。彼らが繰り広げる丁々発止のやり取りは、まさにクレンツの真髄です。本編から充分お楽しみいただけますが、前作を読んだ方はさらに「懐かしい!」と嬉しくなってしまうこと請け合い。ロマンス未経験の方にもおすすめしたい、極上ラブストーリーです。
続きはコチラ



情熱と戸惑いのエンゲージ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


情熱と戸惑いのエンゲージ「公式」はコチラから



情熱と戸惑いのエンゲージ


>>>情熱と戸惑いのエンゲージの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)情熱と戸惑いのエンゲージの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は情熱と戸惑いのエンゲージを取り揃えています。情熱と戸惑いのエンゲージBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると情熱と戸惑いのエンゲージは756円で購入することができて、情熱と戸惑いのエンゲージを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで情熱と戸惑いのエンゲージを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)情熱と戸惑いのエンゲージを勧める理由


1カ月分の固定料金を払うことで、各種の書籍を財布を気にせず読めるという読み放題プランが電子書籍で人気となっています。毎回毎回支払いをせずに済むのが一番のポイントです。
電子無料書籍を有効活用すれば、労力をかけて販売店まで訪ねて行って立ち読みをする必要が一切なくなります。そんなことをしなくても、スマホの「試し読み」で中身の下調べを済ますことが可能だからです。
移動中の何もしていない時などの空き時間を有効に使って、無料漫画をさらっと見て自分好みの本を探し出してさえおけば、週末などの暇なときにゲットして続きの部分を読むってこともできます。
本のネット書店では、総じてカバーとタイトル、おおよそのあらすじしか確かめられません。ですがBookLive「情熱と戸惑いのエンゲージ」なら、数ページを試し読みができます。
「車内で漫画本を開くのは躊躇してしまう」という様な方でも、スマホ内部に漫画をDLすれば、人目を気に掛けることから解放されます。ずばり、これがBookLive「情熱と戸惑いのエンゲージ」の良いところです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







情熱と戸惑いのエンゲージのブックライブ情報

                              
作品名 情熱と戸惑いのエンゲージ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
情熱と戸惑いのエンゲージジャンル 本・雑誌・コミック
情熱と戸惑いのエンゲージ詳細 情熱と戸惑いのエンゲージ(コチラクリック)
情熱と戸惑いのエンゲージ価格(税込) 756円
獲得Tポイント 情熱と戸惑いのエンゲージ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ