朝日新聞と私の40年戦争 ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の朝日新聞と私の40年戦争無料試し読みコーナー


(本文より抜粋)。そうした思いを実現させるべく、著者を団長とする約1万人が、平成27年1月26日、朝日新聞を相手取って東京地裁に訴訟を起こした。「吉田証言」関連記事や植村隆元記者の虚報記事によって日本国民は、と主張し、謝罪広告の掲載と、原告1人に対して1万円の慰謝料を請求すると訴えたのだ。「こうでもしないと、朝日新聞の体質も行動も変わらない」との確信が、1970年代より戦後言論空間で同紙と対決してきた著者にはある。その半生の回想録。
続きはコチラ



朝日新聞と私の40年戦争無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


朝日新聞と私の40年戦争「公式」はコチラから



朝日新聞と私の40年戦争


>>>朝日新聞と私の40年戦争の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)朝日新聞と私の40年戦争の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は朝日新聞と私の40年戦争を取り揃えています。朝日新聞と私の40年戦争BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると朝日新聞と私の40年戦争は1199円で購入することができて、朝日新聞と私の40年戦争を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで朝日新聞と私の40年戦争を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)朝日新聞と私の40年戦争を勧める理由


幅広い本を乱読したい方にとって、あれこれ購入するのは金銭的ダメージが大きいに違いありません。しかし読み放題プランなら、書籍購入代金を削減することができます。
先にストーリーを知ることができるのであれば、読了後に悔やまずに済むのです。売り場での立ち読みと同様に、BookLive「朝日新聞と私の40年戦争」でも試し読みを行なえば、漫画の中身を確かめられます。
「連載になっている漫画を購入したい」と言われる方には必要のないサービスです。しかし単行本が発売されてから閲覧すると言う人には、事前に無料漫画で概略をリサーチできるのは、本当に有益なことだと思います。
日頃からたくさん本を読む人にとっては、月額固定費用を支払うことによって何十冊であろうとも読み放題という形で閲覧できるという仕組みは、まさしく斬新と言って間違いないでしょう。
最新作も無料コミックを介せば試し読み可能です。スマホやモバイルノートで読めるので、他人に知られたくないとか見られると困るような漫画もこっそりと楽しむことができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







朝日新聞と私の40年戦争のブックライブ情報

                              
作品名 朝日新聞と私の40年戦争
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
朝日新聞と私の40年戦争ジャンル 本・雑誌・コミック
朝日新聞と私の40年戦争詳細 朝日新聞と私の40年戦争(コチラクリック)
朝日新聞と私の40年戦争価格(税込) 1199円
獲得Tポイント 朝日新聞と私の40年戦争(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ