アイ’ム ホーム(下) ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」のアイ’ム ホーム(下)無料試し読みコーナー


▼第9話/赴任先の家▼第10話/山の家▼第11話/高木の家▼第12話/好物▼第13話/スバルの部屋▼第14話/桔梗▼第15話/離婚届▼第16話/居場所▼第17話/帰る場所●登場人物/家路久(半年前、事故で記憶をとぎれとぎれに失った40代の男)、ヨシコ(家路の現在の妻)、ヨシオ(家路の現在の家庭の子供。家路になついている)、スバル(家路の前妻との間にできた娘。反抗的な中学生)、カオル(家路の前妻)●あらすじ/家路は、事故の前の生活をたどれば何か思い出すと考え、赴任先にやって来た。しかし、赴任先の街には、彼のことを知る人は誰もいなかった。何も思い出せず、深酒してしまった彼は、無意識のうちに事故を起こしたアパートに向かった。かつて家路が暮らしていた部屋の、現在の住人は、昔の家路を知っていたのだが……。(第9話)▼家路は、家族3人水入らずで、別荘で過ごすことになったが、妻・ヨシコとの関係に悩んでいた。そんなとき、ヨシオが目の上を三針縫うケガをする。ヨシオの手術を待つ間、家路はヨシコから、ヨシオの出生の秘密を打ち明けられる。(第10話)●本巻の特徴/過去の自分をたどりながら、自分の帰るべき場所をさがす家路。果たして、自分の帰るべき場所は見つかるのか!?
続きはコチラ



アイ’ム ホーム(下)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


アイ’ム ホーム(下)「公式」はコチラから



アイ’ム ホーム(下)


>>>アイ’ム ホーム(下)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)アイ’ム ホーム(下)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はアイ’ム ホーム(下)を取り揃えています。アイ’ム ホーム(下)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとアイ’ム ホーム(下)は648円で購入することができて、アイ’ム ホーム(下)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでアイ’ム ホーム(下)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)アイ’ム ホーム(下)を勧める理由


「色々比較しないで選定した」と言われる方からすれば、無料電子書籍はどこも同じようなものという認識かもしれないですが、サービス内容に関しましては運営会社毎に異なりますので、比較検討してみることは肝要だと言えます。
漫画を買い求める以前に、BookLive「アイ’ム ホーム(下)」上で試し読みをするべきです。ざっくりとしたあらすじや人物などの見た目などを、購入するより先に確認できます。
店頭販売では、本棚のスペースの問題で売り場に並べられる数に制約が出てしまいますが、BookLive「アイ’ム ホーム(下)」ならそんな制限が必要ないので、発行部数の少ないタイトルも多々あるというわけです。
お金にならない無料漫画を敢えて閲覧できるようにすることで、利用する人を増やし収益増に結び付けるのが電子書籍を運営する会社にとっての目論みですが、逆にユーザーにとっても試し読みができるので、良い判断材料になります。
いろんなサービスを押しのける勢いで、ここまで無料電子書籍が浸透してきている要因としては、一般的な書店が姿を消してしまったということが挙げられるでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







アイ’ム ホーム(下)のブックライブ情報

                              
作品名 アイ’ム ホーム(下)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
アイ’ム ホーム(下)ジャンル 本・雑誌・コミック
アイ’ム ホーム(下)詳細 アイ’ム ホーム(下)(コチラクリック)
アイ’ム ホーム(下)価格(税込) 648円
獲得Tポイント アイ’ム ホーム(下)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ