「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ無料試し読みコーナー


10分で読めるシリーズとは、読書をしたいが忙しくて時間がない人のために、10分で読める範囲の文量で「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」を基本コンセプトに多くの個性あふれる作家様に執筆いただいたものです。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。まえがき「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。私はいつもこのことを念頭に置き、自分の感情や相手に伝えたい“本意”に最も近い言葉をセレクトして一文ずつ書き上げるようにしている。インターネットが発達し、メールやチャット、SNSなどが情報や感情の仲立ち役を引き受けたこの頃。電車内で上司へ商談結果の報告メールを打つときや、クライアント元へ提出する資料を作成するとき、日報を書くときなど、一日の中で「文章を書く」ことに充てる時間はかなり多いはずだ。そのたびになんて書けばいいか、迷っている人も多いのではないだろうか。本書では「文章を書くこと」に対して苦手意識を抱いている人に読んでほしい“文章作成のポイント”をご紹介する。【1】日本語の基礎と語彙を増やす方法【2】「ら抜き言葉」や口語体、間違った敬語の使い方など文章作成の御法度【3】表現豊かな文章の書き方【4】訴求力・説得力を持つ文章の書き方“日本語の基礎”というと学生時代の思い出が邪魔をして読み飛ばしたくなる気持ちもわかる。しかし「主語」と「述語」の関係、また「自動詞」「他動詞」の違いについてなどをしっかり押さえておかないと、読者が主語を見失ったり、違和感を覚えたりする。本書では中学や高校で習ったような基礎的なものから、事例広告などにも使える表現方法までをお伝えしたい。あなたが生み出した文章は、ネットワークを通じて相手に届くあなたの自己表現なのである。人間に与えられた文明的な表現ツールを「苦手」で片づけてしまうのは勿体ない。本書を読んで、“自分を託せるワンセンテンス”を生み出すことが少しでもできるようになってくれれば幸いだ。
続きはコチラ



「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ「公式」はコチラから



「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ


>>>「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズを取り揃えています。「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズは322円で購入することができて、「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズを勧める理由


どういった物語なのかが把握できないままに、パッと見た印象だけで漫画を選ぶのは難易度が高いです。試し読みができるBookLive「「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ」なら、それなりに内容を吟味した上で買うことができます。
買った本は返品することは無理なので、内容を把握してから買い求めたい人には、試し読みが許される無料電子書籍はとても便利です。漫画も内容を確認してから買えます。
電子無料書籍を効率よく利用すれば、わざわざショップまで出掛けて中身をチラ見する必要がなくなります。こうしたことをせずとも、電子書籍の「試し読み」で内容の把握ができるからなのです。
わざわざ無料漫画を並べることで、利用者数を引き上げ収益増加へと結びつけるのが事業者にとっての目的というふうに考えられますが、一方ユーザー側からしても試し読みができるので、良い判断材料になります。
大体の本屋では、店頭に出している漫画を立ち読みさせないために、ビニールカバーをつけるのが一般的です。BookLive「「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ」だったら試し読みが可能ですから、あらすじを確かめてから買い求めることができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズのブックライブ情報

                              
作品名 「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズジャンル 本・雑誌・コミック
「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ詳細 「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ(コチラクリック)
「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ価格(税込) 322円
獲得Tポイント 「文章を書くこと」は言葉を媒介して自分自身をインプットすることだ。文章を書くときに気を付けたいこと10分で読めるシリーズ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ