文字文学 ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の文字文学無料試し読みコーナー


「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめて『文字文学』と名付けました。「文字について書かれた文ほど、気をつかって書かれるべきものはない。自らを用いて自らを書き記す、いわば自己言及的にならざるを得ないからだ。ここには、そういった文字にまつわる文章が一冊にまとめられている。」(出宰漱太郎による解説より)そんな文字についての文学を10編収録しています。収録作品は、「文字に対する敏感」久保田万太郎/「文字と速力と文学」坂口安吾/「カタカナニツイテ」伊丹万作/「ローマ字論者への質疑」萩原朔太郎/「北派の書論」内藤湖南/「拓本の話」會津八一/「料理芝居」北大路魯山人/「書について」高村光太郎/「私の書に就ての追憶」岡本かの子/「文字禍」中島敦 の10篇(すべて青空文庫より収録)。巻末には出宰漱太郎の解説を収録。
続きはコチラ



文字文学無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


文字文学「公式」はコチラから



文字文学


>>>文字文学の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)文字文学の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は文字文学を取り揃えています。文字文学BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると文字文学は216円で購入することができて、文字文学を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで文字文学を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)文字文学を勧める理由


利用者の人数が急に増加しているのが、最近のBookLive「文字文学」です。スマホ上で漫画を見ることが簡単にできるので、大変な思いをして本を持ち歩く必要もなく、手持ちの荷物を少なくできます。
「家じゃなくても漫画を読み続けたい」という漫画愛好家の方に便利なのがBookLive「文字文学」だと思います。単行本を持って歩く必要がなくなるため、カバンに入れる荷物も減らすことができます。
「定期的に発刊されている連載漫画を見るのが好きなんだ」という人には無用の長物かもしれません。けれど単行本になってから買うようにしているとおっしゃる方にとっては、買う前に無料漫画で概略を確かめられるというのは、何より嬉しいことなのです。
空き時間を楽しくするのに丁度いいサイトとして、流行しつつあるのが話題のBookLive「文字文学」です。ショップで欲しい漫画を探したりせずとも、スマホを1台用意すれば購読できてしまうという所がメリットです。
数多くの方々が無料アニメ動画を楽しんでいるようです。暇な時間とか移動途中の時間などに、容易にスマホで見ることが可能だというのは、非常に便利だと言えます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







文字文学のブックライブ情報

                              
作品名 文字文学
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
文字文学ジャンル 本・雑誌・コミック
文字文学詳細 文字文学(コチラクリック)
文字文学価格(税込) 216円
獲得Tポイント 文字文学(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ