M&Aと株価 ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」のM&Aと株価無料試し読みコーナー


日本でのM&Aは株価に対してプラスの効果をもたらしているのか?またM&Aの動きに対して株式市場が合理的に動いているのか?M&Aを株式市場の評価という視点から経済学的に分析し、実際のデータを用いて検証した気鋭の研究書。「友好的M&Aは良いが、敵対的M&Aは悪い」「企業を買ったり売ったりするのは日本の企業風土になじまない」といった、感情的な議論になりがちなM&Aについて、株式市場での評価を重視してケーススタディと実証分析を行い、実務への示唆も述べる。ライブドアvs.ニッポン放送のケーススタディも収録。【主な内容】第1章 敵対的M&Aと株式市場第2章 M&Aのケーススタディ:ライブドアvs.ニッポン放送第3章 日米のM&Aと株式市場の評価:先行研究サーベイ第4章 日本のM&A:実証分析の前提第5章 M&Aの株価効果と取引形態第6章 M&A発表日の株価効果に関する要因分析第7章 合併比率と株価:合併アービトラージ取引の分析第8章 日米のM&A市場の比較と長期株価効果第9章 終わりに:M&A実務への示唆と今後の研究課題
続きはコチラ



M&Aと株価無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


M&Aと株価「公式」はコチラから



M&Aと株価


>>>M&Aと株価の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)M&Aと株価の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はM&Aと株価を取り揃えています。M&Aと株価BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとM&Aと株価は3110円で購入することができて、M&Aと株価を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでM&Aと株価を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)M&Aと株価を勧める理由


店頭販売では、展示場所の関係で陳列できる漫画の数が制限されますが、BookLive「M&Aと株価」の場合はそういった問題が起こらないため、今はあまり取り扱われないタイトルも多いのが特徴でもあるのです。
老眼になったために、目から近いところが見えにくくなってしまったという読書家にとって、スマホ上で電子書籍が読めるというのは、物凄く意味のあることなのです。フォントの大きさをカスタマイズできるからです。
BookLive「M&Aと株価」を広めるための戦略として、試し読みが可能という仕組みは凄いアイデアだと言っていいでしょう。どんなときでもある程度の内容をチェックすることができるので、自由な時間を賢く使って漫画を選ぶことができます。
アニメのストーリーを満喫するのは、リフレッシュするのにとても実効性があります。ややこしい物語よりも、明るく朗らかな無料アニメ動画の方が有効だと言えます。
「アニメに関しては、テレビ番組になっているものだけ見る」というのは昔の話だと言うしかないでしょう。なぜなら、無料アニメ動画などをネットで楽しむというスタイルが増えてきているからです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







M&Aと株価のブックライブ情報

                              
作品名 M&Aと株価
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
M&Aと株価ジャンル 本・雑誌・コミック
M&Aと株価詳細 M&Aと株価(コチラクリック)
M&Aと株価価格(税込) 3110円
獲得Tポイント M&Aと株価(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ