ドキドキの時間(7) ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」のドキドキの時間(7)無料試し読みコーナー


漫画学校の生徒・佐伯みすずとの一夜の浮気がバレてしまい、最愛の教え子・有川優衣菜を深く傷つけてしまった三木もも夫。しかし、彼女の部屋を訪ね愛を交わすことで、なんとかヨリを戻すことができた。ホッとしたのもつかの間、三木に漫画雑誌の編集長から新たな仕事の依頼が舞い込んだ。それは、「SNSで女を釣るルポ漫画を描いて欲しい。できたら人妻なんかいいねえ」というものだった。見よう見まねで始めたSNSは、身バレしないよう「イラストレーターの三木彦」という名で登録。女性と思しきユーザーにはマメに返信し、とくにペットの画像を投稿している女性を褒める――そんな涙ぐましい努力の結果、「さおりん」と名乗る女性と連絡を取ることに成功する。おまけに、「さおりさん、会いたいです。会ってお話しがしたいです」とメールしたところ、「三木彦さん、私も会いたいです」という、願ってもない返信が帰ってきた!だがこの「さおりん」には、過去に忘れられないトラウマがあるのだった……。
続きはコチラ



ドキドキの時間(7)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ドキドキの時間(7)「公式」はコチラから



ドキドキの時間(7)


>>>ドキドキの時間(7)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ドキドキの時間(7)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はドキドキの時間(7)を取り揃えています。ドキドキの時間(7)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとドキドキの時間(7)は540円で購入することができて、ドキドキの時間(7)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでドキドキの時間(7)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ドキドキの時間(7)を勧める理由


「漫画の所持数が多すぎて置き場所がないから、買いたくても買えない」という様な事がないのが、BookLive「ドキドキの時間(7)」の特長の1つです。どれだけ買い入れても、置き場所を心配する必要はありません。
放映されているものを毎回リアルタイムで見るというのは面倒ですが、無料アニメ動画として視聴できるものなら、各々のスケジュールに合わせて視聴することも叶うわけです。
「乗車中にコミックブックを開くなんて出来ない」という方であっても、スマホの中に漫画をダウンロードしておけば、人目を考慮する必要がありません。ココがBookLive「ドキドキの時間(7)」が人気を博している理由です。
コンスタントに新しい漫画が追加されるので、毎日読んだとしても読みつくすことがないというのがコミックサイトの良いところです。書店ではもう扱われない懐かしのタイトルも購入可能です。
月極の利用料を払うことで、多岐にわたる書籍を上限なく閲覧できるという読み放題コースが電子書籍で注目されています。一冊ずつ購入しなくても読めるのがメリットと言えます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







ドキドキの時間(7)のブックライブ情報

                              
作品名 ドキドキの時間(7)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ドキドキの時間(7)ジャンル 本・雑誌・コミック
ドキドキの時間(7)詳細 ドキドキの時間(7)(コチラクリック)
ドキドキの時間(7)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ドキドキの時間(7)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ