笑う20世紀(ピンク) ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」の笑う20世紀(ピンク)無料試し読みコーナー


テレビ業界には不思議なルールが存在する…? 笑えるショートショート集「さぁさ、奥さん。これはお得だよ」 ターミナル駅の出口そば。粗末な台を前にして、髪をぴっちり七三に分けた男が、通行人を相手に大声をあげている。「とにかく落ちる。よく落ちる。落ちすぎちゃって、ドーモスイマセン!」『こらーっ。許可を得て商売しているのか! 著作権法違反の疑いがある!』「やばい。GAGRACの調査員か」 男は舌打ちし、素早く台の上を片付け始める。客たちは右に左にわさわさと揺れる。 ……過去五十年にさかのぼり、すべてのギャグに著作権が認められた。その使用にあたっては著作権料の支払いと、著作権者の表示が必要になるのだ。(「ギャグ著作権」より) NHK-FM青春アドベンチャーでラジオドラマ化され、絶大な人気を誇った伝説のショートショート集、待望の新作が登場! すべて単行本未収録作品で構成された電子オリジナル。巻末には、著者自身による「自筆解説」が収録されている。・ギャグ著作権・ビックリスペシャル・人材の豊富な放送局・バラエティ・ショウ・素人の時代●藤井青銅(ふじい・せいどう)「第一回星新一ショートショートコンテスト」に入選。以降、放送作家兼作家になり、「夜のドラマハウス」「オールナイトニッポン・スペシャル」をはじめ、書いたラジオドラマは数百本にのぼる。元祖「ヴァーチャルアイドル・芳賀ゆい」を伊集院光と共に創ったり、腹話術師いっこく堂の脚本・演出を担当して衝撃的なデビューもプロデュース。日本の国語辞書にはじめて「東洋一」の項目を載せた男、でもある。
続きはコチラ



笑う20世紀(ピンク)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


笑う20世紀(ピンク)「公式」はコチラから



笑う20世紀(ピンク)


>>>笑う20世紀(ピンク)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)笑う20世紀(ピンク)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は笑う20世紀(ピンク)を取り揃えています。笑う20世紀(ピンク)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると笑う20世紀(ピンク)は378円で購入することができて、笑う20世紀(ピンク)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで笑う20世紀(ピンク)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)笑う20世紀(ピンク)を勧める理由


コミックの売れ行き低迷が指摘される中、電子書籍は今までとは違う仕組みを採り入れることで、利用者数を増加させているのです。革新的な読み放題という利用の仕方がそれを可能にしたのです。
スマホで閲覧する電子書籍は、普通の本と違ってフォントの大きさを自分好みに調整することが可能となっていますから、老眼の為に読書から遠ざかっていたおじいさん・おばあさんでもスラスラ読めるという特性があるわけです。
「どこのサイト経由で本を買い求めるか?」というのは、それなりに大切な事です。料金とかサービス内容などに違いがあるため、電子書籍につきましては色々比較して決めなければならないと思います。
現在連載中の漫画は何冊も購入しないといけないため、最初に無料漫画で中身を覗いてみるという人が多くいます。やっぱりすぐに装丁買いするというのはハードルが高いのでしょう。
「連載になっている漫画が読みたい」という人にはニーズがないと言えるサービスです。しかし単行本として出版されてから買い求める人からすれば、購入に先立って無料漫画で中身をウォッチできるのは、画期的なことではないでしょうか?


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







笑う20世紀(ピンク)のブックライブ情報

                              
作品名 笑う20世紀(ピンク)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
笑う20世紀(ピンク)ジャンル 本・雑誌・コミック
笑う20世紀(ピンク)詳細 笑う20世紀(ピンク)(コチラクリック)
笑う20世紀(ピンク)価格(税込) 378円
獲得Tポイント 笑う20世紀(ピンク)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ