クー ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」のクー無料試し読みコーナー


未来世界を舞台に繰り広げられる、血と凌辱に彩られた過酷な戦い 父親によって強制的に私設戦闘訓練所に入れられたクー。父の死後、訓練所から解放された彼女の部屋が何者かに荒らされる。彼女を追う謎の敵が姿を現した時、父の隠された過去とクー自身の秘密が明らかになるのだが、それは衰亡の一途を辿る人類にとっても重大な意味を持つものだった。悲劇のヒロイン・クーの孤独な戦いを描くSFバイオレンス。●竹本健治(たけもと・けんじ)1954年、兵庫県生まれ。大学在学中にデビュー作『匣の中の失楽』を「幻影城」に連載し、1978年に幻影城より刊行。日本ミステリ界に衝撃を与えた。1999年には『入神』で漫画家としてデビュー。ミステリ、漫画、SF、ホラーと幅広く活躍し、ファンからの熱狂的支持を受けている。著書に『匣の中の失楽』(講談社)、『囲碁殺人事件』(東京創元社)など多数。
続きはコチラ



クー無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


クー「公式」はコチラから



クー


>>>クーの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)クーの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はクーを取り揃えています。クーBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとクーは486円で購入することができて、クーを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでクーを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)クーを勧める理由


「連載になっている漫画を読むことが好きだ」とおっしゃる方には全く必要性が感じられないサービスです。けれども単行本という形になってから閲覧するという方にとっては、単行本を購入する前に無料漫画で中身を確認できるのは、画期的なことではないでしょうか?
漫画や本を読み漁りたいという読書マニアにとって、次々に買うというのはお財布への負担が大きいものです。ですが読み放題を活用すれば、書籍に掛かる費用を抑制することも不可能ではありません。
マンガの売上は、残念ながら減少している状況なのです。似たり寄ったりな販売戦略に見切りをつけて、0円で読める無料漫画などを提案することで、新規ユーザー数の増大を狙っているのです。
本屋では軽く読むのですら憚れるという漫画だとしても、無料漫画サービスを打ち出している電子書籍でしたら、ストーリーをきちんとチェックした上で入手することが可能なので、後悔することがありません。
幼少時代に沢山読んだ懐かしい漫画も、BookLive「クー」という形で取り扱われています。小さな本屋では扱われない漫画もラインナップされているのが特色だと言っていいでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







クーのブックライブ情報

                              
作品名 クー
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
クージャンル 本・雑誌・コミック
クー詳細 クー(コチラクリック)
クー価格(税込) 486円
獲得Tポイント クー(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ