はじめてのひと ブックライブ スマホ パソコン 読みやすい

BookLive「ブックライブ」のはじめてのひと無料試し読みコーナー


好きになってはいけない、恋してはいけない相手だなんて、知らなかった──家族を交通事故で失った川村真巳は、入院中の祖父と一緒に毎日をつましやかに暮らしていた。コーヒー好きの祖父のため、持ち帰りができる店を探していた真巳は、隠れ家のような喫茶店『翠雨』を知る。誰にも頼ることを知らず、甘えようとしない真巳を、店の主人である江島は優しく見守っていた。そんな江島にどうしようもなく惹かれていく真巳だが、江島の存在を知った祖父から、彼とはもう会わないでほしいと言われてしまう、彼は赦せない相手だから、と。混乱し、納得できずにいた真巳だが、そんなとき、男にキスしている江島を見てしまい!?
続きはコチラ



はじめてのひと無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


はじめてのひと「公式」はコチラから



はじめてのひと


>>>はじめてのひとの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)はじめてのひとの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)ははじめてのひとを取り揃えています。はじめてのひとBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとはじめてのひとは918円で購入することができて、はじめてのひとを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンではじめてのひとを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)はじめてのひとを勧める理由


電子書籍は買いやすく、気付かないうちに買いすぎているという可能性があるのです。しかしながら読み放題の場合は月額料が固定なので、読み過ぎたとしても支払金額が高くなるなどということはあり得ないのです。
いつも持っているスマホに漫画を丸ごと収納するようにすれば、本棚の空きスペースについて気に掛ける必要は無くなります。最初は無料コミックからチャレンジしてみると良さが分かるでしょう。
日頃からよく漫画を読む人にとっては、月額固定費用を支払うことによって満足するまで読み放題という形で楽しめるというサービスは、まさしく革命的だという印象でしょう。
趣味が漫画を読むことだというのを他人にバレたくないという人が、ここ最近増えていると言われます。自分の部屋に漫画を放置したくないという事情を抱えていたとしても、BookLive「はじめてのひと」なら他の人に内緒で漫画を楽しむことができます。
老眼の為に、目の前の文字が見えにくくなってしまったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホ上で電子書籍が読めるようになったというのは画期的なことなのです。文字サイズを自分用に調節できるからです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







はじめてのひとのブックライブ情報

                              
作品名 はじめてのひと
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
はじめてのひとジャンル 本・雑誌・コミック
はじめてのひと詳細 はじめてのひと(コチラクリック)
はじめてのひと価格(税込) 918円
獲得Tポイント はじめてのひと(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ